OLIVER

初心者に嬉しい カセットコンロで使える小型の燻製器

PLAY
 キャンプシーンで近年人気の燻製。本格的な燻製器はハードルが高いと感じている人は、テーブルの上に置けるほどコンパクトで、初心者でも使いやすい「テーブルトップスモーカー」(APELUCA〔アペルカ〕)はいかがだろう。

 幅23cm、高さ22cmで重さが約830gとコンパクトな同商品。焚き火や炭を用意する必要がなく、カセットコンロに乗せて使うことが可能。燻製方法は、スモークチップとスモークウッドの2種類に対応しており、シーンや食材によって使い分けることができる。どちらも手順は簡単。

■スモークチップを使った場合の手順
1.付属のチップ皿にスモークチップを入れ、そのまま鍋本体に入れる
2.カセットコンロの上で間接的に加熱する
3.発煙してきたら付属の網の上に食材を並べて、フタをして待つ
肉などの加熱が必要な食材の燻製に向いている。

■スモークウッドを使った場合の手順
1.鍋本体の中にアルミを敷き、そこにスモークウッドを入れて直接火を付ける
2.発煙してきたら網の上に食材を並べて、フタをして待つ
ナッツやチーズなど、生でも食べられるような食材の燻製に向いており、15分から20分程度で調理できる。

 金物の街で有名な新潟県・燕三条で作られており、日本製ならではの使い勝手のよさとデザイン性の高さが魅力。価格は1万6200円(税込)で、WEBショップ「アンジェ」で購入できる。テント内での利用や、BBQコンロなどの炭火での使用はNG。正しく使って、キャンプシーンを盛り上げてみて。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ