OLIVER

この夏の新定番“オープンカラーシャツ“コーデ【メンズスタイリストおすすめ】

FASHION
 昨年の夏から注目され、今年も各ショップがプッシュするオープンカラーシャツ。無地のものから柄物まで多くのバリエーションがあり、いろいろなスタイルにマッチする万能シャツだ。そんな、この夏に欠かせない“オープンカラーシャツ”のおすすめコーデを、メンズファッション誌で活躍するスタイリスト・井上裕介氏に聞いた。


■Style01 ポップなカラーリングで夏を楽しむ

 鮮やかなイエローのオープンカラーシャツに、細身のデニムパンツ、インナーには白Tシャツを合わせたコーデ。「夏らしいカラーリングが目を引くスタイル。このような色使いを楽しむのも、今年らしい着こなし方。ナローシルエットのデニムパンツとビッグシルエットのシャツのバランスがいい。小物を黒でまとめ、コーディネートを引き締めるのもいいアクセントになる」。


■Style02 ボタニカル柄とチュラルカラーでリゾート風に

 アロハシャツと涼しげなリネンパンツを合わせたコーデ。「落ち着いたグリーンのボタニカル柄アロハシャツを上品にまとめたスタイリング。キレイなテーパードシルエットのパンツ、スリッポンが程よくカジュアル感を和らげ、大人な雰囲気に仕上がっている」。


■Style03 配色で大人の色気を醸し出すコーディネート

 ボルドーのオープンカラーシャツと黒パンツのコーデ。「相性抜群のボルドー×ブラック。この配色は合わせるだけで色っぽさが手に入る、大人な組み合わせ。裾からチラッと覗かせたインナーの白タンクトップが、コーディネートにレイヤード感を持たせる。細かい部分だが、こういった着こなしポイントを作るのがおしゃれの上級テク」。


 お気に入りの1着を手に入れて、オープンカラーコーデを楽しんで。



profile
井上 裕介(いのうえ ゆうすけ)
文化服装学院卒業後、スタイリストアシスタント3年を経て独立。現在は、人気メンズファッション誌を中心にブランドカタログ・広告などで活動中。スーツからカジュアルまで幅広く手掛ける。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 長渕剛
  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ