OLIVER

メンズスタイリストおすすめ 夏に“大人が履きたいサンダル“コーデ

FASHION
 夏は足元も涼しくありたい。かといって、街中でもビーチサンダルを履くのは、大人として少し抵抗がある。嬉しいことに近年は、街中でもおしゃれに履けるテイストのサンダルが数多く登場している。メンズファッション誌で活躍するスタイリスト・井上裕介氏に、歩きやすくて見た目もいい、夏のコーディネートにおすすめな“大人が履きたいサンダル”を教えてもらった。


■Style01 大人サンダルの鉄板はやっぱり「ビルケン」

 「ビルケンシュトックの『チューリッヒ』は、非常に合わせやすいサンダル。足の甲部分が隠れるのでサンダルでもだらしなく見えない、大人が履くべき代表的なアイテムだ。Tシャツ×デニムのシンプルスタイルに合わせても洒落た印象に。色を合わせたハット使いも絶妙」。


■Style02 意外としっかり見える「テバ」のスポーツサンダル

 「今年もスポーツサンダル人気はまだまだ継続中。若者に人気のアイテムではあるが、合わせ方次第で大人でももちろん愛用できる。こちらのようなソールの厚いスポーツサンダルは、襟付きのポロシャツやキレイ目な色合いのチノパンと合わせて、品のあるリラックススタイルにすると、大人でも取り入れやすい」。


■Style03 ジャケットスタイルにも難なくハマる『ユニーク』
 
 「今どきコーデに欠かせない“足元ハズし”。難しく聞こえるけど、要はキレイ目にまとめたコーディネートにサンダルを合わせて、カジュアル感をプラスすれば出来上がり。「キーン」の『ユニーク』が絶大な人気を誇るのは、カジュアルスタイルにはもちろん、このようなハズシにも重宝するアイテムだから」。


 落ち着いた色味やホールド感の高いものを選べば、街中でも活躍する“大人が履きたい”サンダルたち。暑い夏を足元から支えてくれる、お気に入りを見つけてみて。

profile
井上 裕介(いのうえ ゆうすけ)
文化服装学院卒業後、スタイリストアシスタント3年を経て独立。現在は、人気メンズファッション誌を中心にブランドカタログ・広告などで活動中。スーツからカジュアルまで幅広く手掛ける。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 長渕剛
  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ