OLIVER

メンズスタイリストおすすめ 大人の男の“ショーツスタイル”

FASHION
 夏には欠かせないショーツ。色や丈感、トップスの合わせ方で印象が大きく変わってくるから、なかなか難しいアイテムだ。大人の男なら、ラフ過ぎず、子供っぽ過ぎないスタイルを狙いたいところ。メンズファッション誌で活躍するスタイリスト・井上裕介氏に定番ものから色もの、今年らしいタック入りまでさまざまなショーツの着こなし方を教えてもらった。

■Style01 夏らしい爽やかなキレイ目ショーツコーデ

 ブルー×ホワイト使いで、夏らしい清涼感あふれるスタイリングに。さりげないデザインの入ったTシャツ×タックショーツという、きれい目アイテムだけを使った着こなしは、ぜひ取り入れたい大人のコーディネート。

■Style02 小僧感を払拭したカモフラショーツ使い

 ラフに合わせがちな短丈のカモフラ柄ショーツも、襟付きトップスでややキレイ目な印象を加えれば、ほどよい大人なカジュアル感が出る。その他のアイテムをシックな色使いで統一することで、より一層、カモフラ柄を引き立ててくれる。


■Style03 品よく魅せるならベージュワントーンで
 
 全体をベージュワントーンでまとめた、落ち着いた印象のショーツスタイル。色使いはもちろん、襟付きシャツや長丈のショーツ、スエードサンダルを選ぶところが、大人っぽさをより印象付けている。ショーツがきれい目なチノ素材な分、シャツはクタッとして柔らかく涼しげな素材感のものを選ぶことで、ほどよいヌケ感がつくれる。


 これからの夏シーズンに欠かせない“短パンスタイル”。大人の男はどう着こなすのか、ぜひ参考に。

profile
井上 裕介(いのうえ ゆうすけ)
文化服装学院卒業後、スタイリストアシスタント3年を経て独立。現在は、人気メンズファッション誌を中心にブランドカタログ・広告などで活動中。スーツからカジュアルまで幅広く手掛ける。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 長渕剛
  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ