OLIVER

日本酒を蒸留して作ったクラフトジン「和GIN」

FOOD
 「清酒副将軍」を代表銘柄にさまざまな酒類を製造販売する明利酒類株式会社(茨城県水戸市)から、独自の製法で作り上げたクラフトジン「和GIN(ワ・ジン)」が8月28日に発売される。

 「和ジン」は、日本酒を蒸留し10年間貯蔵したスピリッツをベースに作られるオリジナルジン。スパイシーで森林のような香りの上質なジュニパーベリーをはじめ、レモンピールやオレンジピール、シナモンなど高品質なボタニカル素材を7種類使用した豊かな香りを楽しめる。日本酒のテイストを取り入れた爽快な味わいも特徴で、代表的なジントニックをはじめ、マティーニ、シンガポールスリング、ギムレットなどあらゆるカクテルで個性的な味わいを表現する。ラベルのデザインも和のテイストにこだわり、筑波山と桜の風景が美しい、江戸時代末期の浮世絵師・歌川広重の作品を現代風にリメイクし採用する。「和ジン」はアルコール分45%で容量は700ml、税抜3500円で販売。

 2016年に京都蒸留所の「季の美」、岡山県・宮下酒造の「クラフトジン岡山」といった純日本製のクラフトジンが作られ話題になったのも記憶に新しい。2017年7月には大手メーカーのサントリーもクラフトジン「ROKU」を発売したばかりで、引き続きクラフトジンの盛り上がりが注目されている。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 長渕剛
  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ