OLIVER

手持ちの一眼レフカメラを使いこなす 中級者向けカメラ講座

PLAY
 一眼レフを買ってみたものの、基本的な撮り方から脱せないでいたり、使い方が難しくて飽きてしまい家で眠らせていたり。そのような人に向けた「たのしいカメラ学校 中級コース」が開催。自分のカメラを使い、より表現の幅を広げるためのテクニックが学べる全3回の短期集中型の講座で、講師は写真家の赤荻武氏が務める。

 同講座では、基本的なカメラの使い方や撮り方は理解しており、さらに撮影の幅を広げたいという人に向けたテクニックを教えてくれる。これからの季節に盛り上がるイルミネーションの撮影方法や、広角、望遠、マクロなど特徴のある様々な種類の交換レンズを使った撮影も体験できる。

 基本操作を忘れてしまったという人にも、絞りやシャッタースピード、ISO感度の露出の関係性を復習したうえでマニュアルモードでの撮影に挑戦できるから安心だ。

 9月9日、10月7日、11月18日の全3回で、受講料は1万7820円(税込)。場所は「LEAGUE有楽町」(東京都千代田区有楽町)。先着順で、「たのしいカメラ学校」の公式ホームページ(https://etica.jp/school/school2_5)から申し込める。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 長渕剛
  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ