OLIVER

ラムチョップ16本を使った総重量 2.5kgの「クラウンロースト」

FOOD
 東京・中央区八重洲のラム料理専門店「東京ドンナバル」が、ラムチョップ16本を王冠に見立てたビッグメニュー「ラム肉のクラウンロースト」を9月10日から12月25日までで提供する。総重量2.5キロで10人前というフォトジェニックなメニューとなっている。

 同店名物のラムチョップグリル(黒胡椒ソース・ハーブ塩・辛味噌・各690円)は、ショルダーラックと呼ばれる肩肉に近い部位を使用する、ステーキのようなボリュームの人気メニュー。「ラム肉のクラウンロースト」は、この部位16本分を王冠のように形作り、ハーブやマッシュポテトを中心に詰め込んでオーブンで焼き上げる。総重量2.5キロというボリュームで、送別会や誕生日などお祝いムードを盛り上げるメイン料理に仕上げる。6〜10人前で9999円、1日1組限定で12月25日まで提供する。予約はウェブサイトから受け付けている。

 また、同店のワインはラム肉に最も適した赤ワインを専任のソムリエが選定。別名「黒苺」と呼ばれるイタリアンメルロー「バッカネラ」(590 円)やしっかりとしたタンニンと果実の凝縮感を感じる、フランスボルドーのミディアムボディ「ル・カラット」(690 円)など、ラム肉をより一層美味しくするワインをリーズ ナブルな価格で用意している。

「ラムチョップと野菜とワイン 東京ドンナバル」
住所:東京都中央区八重洲 2-5-7三興ビル 1F
電話番号:03-5299-4361
営業時間:11:30〜14:30、17:30〜23:00(※金曜は深2時まで)
定休日:日曜・祝日

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 北野武
  • MIYAVI
  • ISSA(DA PUMP)
  • オダギリジョー
  • 玉山鉄二
  • 古谷徹
  • 長渕剛
  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ