OLIVER

全国200ヶ所以上を巡ったキャンプ通が選ぶ 『人に教えたくない穴場キャンプ場』

PLAY
 暑さも落ち着き、外で過ごしやすくなるこれからの時期がキャンプのベストシーズン。日本全国には1,000ヶ所を超えるオートキャンプ場が存在するが、それぞれに魅力があり優劣が付け難い。そこで、日本一周しながら200ヶ所を超えるキャンプ場を巡ったアウトドアライターが、“人に教えたくない”と思うほど気に入った、穴場キャンプ場を3つ紹介。


01 五箇山国民休養地相倉キャンプ場(富山県)
 富山県の奥地、世界遺産に登録されている合掌造りの集落のすぐ近くにある、ユニークなキャンプ場。開けた芝生の広場がテントサイトになっており、広場の真ん中には焚き火エリアがある。「こじんまりとしたキャンプ場で周りに何もなく、夜に見上げる星空は圧巻。何より、世界遺産が目の前にあるというのが魅力です。誰にも教えたくないほど穴場のキャンプ場」。

名称:『五箇山国民休養地相倉キャンプ場』
住所:富山県南砺市相倉611


02 阿真ビーチ青少年旅行村キャンプ場(沖縄県)
 沖縄県の座間味島に1ヶ所だけあるキャンプ場。共同炊事場や炉場、洗い場、シャワー室などが完備されている。「ビーチから防砂林を挟んだ場所にキャンプサイトがあるため、真っ白な砂浜とサンゴ礁の美しい海まで歩いていけます。沖縄ならではの贅沢なキャンプ場」。海を楽しむには最高のロケーションだ。

名称:『青少年旅行村キャンプ場(座間味島 阿真ビーチ)』
住所:沖縄県島尻郡座間味村阿真697



03 国設羅臼温泉野営場(北海道)
 北海道の東、自然豊かな知床半島に位置するキャンプ場。樹木に囲まれ、シカがキャンプサイト内に出没することもある、野趣溢れるキャンプ場。「道路を挟んだ向かい側には秘湯“熊の湯”があり、知床を訪れた際には必ず入りたい名湯です」。

名称:『知床国立公園羅臼温泉野営場』
住所:北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町


Profile
キャンプブロガー 佐久間亮介(さくま・りょうすけ/通称さくぽん)
月間80万PVのキャンプブログ「camp-in-japan.com」を共同運営。キャンプ場を巡りながら日本一周、行ったキャンプ場の数は200ヶ所を超える。キャンプやアウトドア、自然の魅力をよりたくさんの人に届くようにと、日本だけでなくニュージーランドや台湾のアウトドア情報も発信中。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 北野武
  • MIYAVI
  • ISSA(DA PUMP)
  • オダギリジョー
  • 玉山鉄二
  • 古谷徹
  • 長渕剛
  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ