OLIVER

アウトドアエッセイスト木村東吉が手掛けるブランド「5LAKES&MT」が3月登場

PLAY
 「MACKINTOSH LONDON」「BLACK LABEL CRESTBRIDGE」「Paul Stuart」などを展開するアパレルメーカーの三陽商会が8日、メーカー初となるアウトドアブランド「5LAKES&MT(ファイブレイクス・アンド・エムティー)」の発表会を行った。ブランドナビゲーターはモデル・エッセイストの木村東吉が手掛け、発売は2018年3月を予定している。

 「5LAKES&MT」はクラウン・クリエイティブと三陽商会が共同開発したアウトドアブランド。木村東吉がブランドナビゲーターとして、由来でもある自然豊かな富士五湖をベースにしたアウトドアライフを提案する。

 「自然に触れる心地よさや喜びを分かち合う」をテーマに、河口湖周辺に在住する木村氏のライフスタイルを表現した、3つのカテゴリに分けて展開する。「カヌー」では水辺の防水、吸湿速乾機能のあるウェアやアイテム。「トレイル」は旅をイメージし、2WAYパンツやポケッタブルブールなどに持つをコンパクトにするテクノロジーを持たせたアイテムとローテク素材をモダンなデザインに仕上げたウェアを展開。「ベースキャンプ」カテゴリは“リラックス”がテーマ。Tシャツやニットを中心に、柔らかい着心地のアイテムがそろう。マウンテンブーツは受注生産で用意。

 同ブランドは、従来の百貨店主体だった流通経路ではなく、セレクトショップやアウトドアショップ、ECサイトで取り扱う。2018年3月のブランドローンチでは、河口湖オルゴールの森美術館近辺にフラッグシップストアを開店予定。三陽商会社長は、「販路拡大よりもブランドをじっくり育てていきたい」と意気込みを明かした。

 展開アイテムと価格帯は、カットソー3800円〜11800円、アウター1万3000円〜4万9000円、シューズ6000円〜9000円、カバン1300円〜3万8000円、雑貨3800円〜、受注生産のマウンテンブーツは12万円を予定している。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 北野武
  • MIYAVI
  • ISSA(DA PUMP)
  • オダギリジョー
  • 玉山鉄二
  • 古谷徹
  • 長渕剛
  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ